「児童発達支援事業・放課後等デイサービス ゆう」を管理・運営している団体特定非営利活動法人遊び屋本舗 遊び屋本舗の理事長 山田ぼすです!

 今日は「ゆう」のスタッフと出会ったときの話をします。すごい昔ばなしです(笑)写真もすごい昔でじゃい高2ぼす29歳かなー(ほかの2人写真勝手に使ってごめんよー)ってその前に、私、ぼすの話を!

 ぼすは小学校5年生の時に札幌市が主催していた「札幌市子ども会ジュニア・リーダー研修会」(※1)に参加して、中学生になり、高校生になり、どっぷりはまりまくって、すべての時間をジュニアリーダー活動に捧げ(笑)高校3年生の時に「シニアリーダーズ倶楽部」(※2)という団体を立ち上げました。小学生を集めてキャンプをするという、今と同じようなことを始めた感じです!高校を卒業して福祉の専門学校へ、就職は色々な所に誘ってもらったりしたんですが、その時どうしても働きたかった「青少年山の家」へ!この時から今までずーっと子どもたちと一緒にする活動を中心に生きています(笑)

 山の家でも一緒に活動してくれる仲間を育てる「ボランティア研修会」(※3)を、たまに登場する、遊び屋東北支部長こてっちゃんと一緒に考えて実施しました!高3で立ち上げた子ども会のシニアリーダーズ倶楽部の活動も楽しく続けていて、山の家での仕事も4年目を迎えそうな時、その子ども会連合会の代表の方に特上の「うな重」2杯おごってもらって引き抜いてもらい「札幌市子ども会連合会」(※4)へ!4月1日に初出勤!その日の午後に青少年女性活動協会に修行に出されました(笑)そこでは自分が研修生として参加していたジュニアリーダー研修会の指導者になるためにみっちり修行されました(笑)今の自分があるのはこの時のおかげだと思ってます。2年で修行を終えて子ども会に戻り、サプライズで主任に昇格!さらに数年で事務局長へ!全国の子ども会の連合会でも若い事務局長だとチヤホヤされて幸せでした(笑)活動はシニアリーダーズ倶楽部を9年で終了して、終了と同時に「遊び屋本舗」を立ち上げました!↑の文章の(※1~4)で出会った仲間たちがいたから「遊び屋本舗」は結成されたんです。

 さて、その出会った仲間の中にゆうのスタッフがいます!※1の研修会では、ぼす6年生で5年生のほーなーと出会いました!最初は弟の友だちって感じでした!※2のリーダーズ倶楽部は高校3年生で入会できるようにしていたので、ぼすが二十歳くらいの時に若手で参加してたのがさっと、みきてぃ、そしてかんちゃんです。(かんちゃんのほうが2人より年下!!!!)一緒にアホなキャンプを企画運営して楽しかったなー!そして、※3のボランティア研修の時、ぼすは23歳。保育の学校に通っている可愛かった←コレ(笑)みかんちゃんが登場!古着で30円のグレーのジャージをはいて頑張ってるのが印象的でした(笑)ちなみに、このボランティア研修会にもみんな登録してもらって一緒に活動しました!!

 みかんちゃん初参加のキャンプがぼす史上でも一番大変だったのに、ずっと活動をつづけたのは偉かったね!!!(笑)さらに※4の子ども会の研修会、じゃいはぼすの教え子なんです!!教え子は450人くらいいるんですが、その中でも・・・・まぁクソガキでした!(笑)ずっと一緒に活動したくなるステキな仲間とどんどん出会って、長い間活動して、さらにここで進化していく遊び屋本舗ぜひぜひ、みんなが働いてる「ゆう」が必要な人に見つけてもらいたいなーと思っています。